終了いたしました。
開催の様子は、こちらの雑穀ワールドネットサイトでご覧いただけます。

雑穀オンライン産地交流
『from岡山 / 玉野備中夢白小豆
』 開催日時:2020年9月2日(水)15:00~15:45

日本雑穀協会では、全国各地の雑穀産地の皆さまと共に、雑穀の魅力を伝えています。ほぼ毎年、有資格者、会員と雑穀産地との交流の機会を設けておりましたが、今年は、多人数が集まって雑穀産地に赴くことは難しくなっています。
そこで、会員の皆さまを対象として、リアルタイムで雑穀産地とオンライン交流を行い、雑穀の魅力を共有してまいります。

岡山発「備中夢白小豆」の栽培に取り組む、玉野市雑穀生産組合とのオンライン産地交流企画

備中夢白小豆(びっちゅうゆめしろあずき)について
古くから小豆の産地である岡山ですが、白小豆は岡山発祥とも言われています。
その品質の高さから、高級和菓子に使われてきましたが、栽培の難しさと調整にかかる手間などにより、近年、作付けが減少しており、今では希少な存在になっています。
そこで、
岡山県では温暖な気候でも作りやすく、従来の品種に比べて、大粒で風味、つや、舌触りに優れた品種「備中夢白小豆」を開発しました。

 日時  2020年9月2日(水) 15:00~15:45
 受講方法  オンライン(Zoom webミーティング) 
 参加費  無料
 対象  日本雑穀協会 会員限定
 ご案内 ・ PC、スマートフォンなどを用い、ビデオ、マイクがつながる設定でご参加ください。
・ ビデオ設定をOFFにして、プロフィール写真や名前での参加も可能です。
・ お申込み受付後、開催の1時間前までに視聴アドレス等をご案内いたします。
・ 視聴アドレスの共有、セミナー内容の録画、録音はご遠慮ください。
・ Zoomの接続性については、下記のテストサイトであらかじめご確認ください。
  https://zoom.us/test
 白小豆圃場案内  玉野市雑穀生産組合のみなさん
 (品種のご案内)岡山県備前県民局 備前広域農業普及指導センター様
 進行  一般社団法人日本雑穀協会 事務局長 中西 学

 

《当日のスケジュール》
14:50~ (受付) 指定のZoomアドレスからログインしてください
15:00~ 事務局からガイダンスの後、岡山県玉野市の備中夢白小豆圃場から生配信
  ・備中夢白小豆の説明
  ・圃場からの報告
  ・質疑応答など(随時チャットでいただいた質問にお答えし、直接質問したい方にはマイクをお渡しします)
15:30~ まとめ、白小豆圃場とお別れ
15:35~ 今後の予定、参加者や事務局からのお知らせ等
15:45  (退出)

玉野市雑穀生産組合とは
耕作放棄地対策と新たな特産品づくりを目的に発足し、キビ、アワ、タカキビ、ハトムギ、もち麦、黒米などの多種類の雑穀栽培に取り組んでいます。
備中夢白小豆の栽培は、平成30年度から始まり、20戸、2ha以上に広がっています。
また、組合事務局をつとめている「道の駅 みやま公園」を情報発信基地として、関係する行政機関、企業やお店、県内で多く誕生している雑穀エキスパート認定者等の協力により、オリジナルブレンド「玉野五穀」や
雑穀パン、雑穀クッキーなど、様々な雑穀人気商品も生まれています。

(写真)備中夢白小豆を収穫する井上 史郎 組合長

PAGE TOP